薬剤師 x 英語 ! 世界を目指す薬剤師を応援します!

プロフィール

 
  2018/12/27

Shimpei (アオヤマ シンペイ)のプロフィール

日本で薬剤師免許取得 2009年 / カナダで薬剤師免許取得 2016 / 英語講師 / 医療系ライター/ you-tuber

 

海外で薬剤師を目指したきっかけ

ここまで来るにあたった経緯をご紹介させて頂けたらと思います。

 

大学生時代に、『アメリカで薬物治療に責任を持つのは薬剤師である』ことを知る

私は高校卒業後、名古屋にある名城大学の薬学部に進学しました。

試験科目である、『数学』と『化学』がとても得意だったので薬学部に進みましたが、薬剤師になるための高いモチベーションがあったわけではありませんでした。(英語は正直いうと『苦手』でした。。。)

大学では良い友人に恵まれたおかげで、毎日は楽しかったですが、何か足りないといつも感じていました。

そんな時に、名城大学と提携を結んでいるアメリカの大学から薬学生が招待され、プレゼンをしてくれました。

英語でのプレゼンでほとんど理解できなかった自分が唯一感じたことが、

『アメリカの薬剤師はすごい!!』だったんですね。

 

1か月間のアメリカ語学留学

その時の私は、アメリカで薬剤師になれたら格好いいなと、よくいる(?)夢見がちな大学生でした。

英語を一切話せない自分が、海外の薬剤師を目指すのは無理だろう、と周りから思われていたと思います。

しかし、そんな私でしたが、人生一度の勇気を振り絞って、アメリカのオレゴン州に1か月の語学留学に行くことを決心しました。

これらはアメリカに行ったときの写真です。

英語があまりにも話せなくて挫折しました。

とりあえず海外に行けば、話せるだろ!という簡単な思いで参加しましたが、結局なかなか英語は話せずに1か月が終わってしまいました。

しかし同時に、『よし、英語を一生懸命勉強するぞ』という意志が持てるようになりました。

 

日本で英語を勉強するも、アメリカへの道は相当険しそう。。

帰国後、英会話学校に通い、英会話を少しでも勉強するようにしました。

少しでも英語を話す機会を持とうと思ったからです。

英会話は少しずつできるようになりましたが、肝心のアメリカで薬剤師は相当厳しいことがわかりました。

なぜなら、アメリカで薬剤師になるには再度大学に通い直す必要がありました。

アメリカで薬剤師になるために大学に通う費用や生活費は、数千万以上必要であり、どう考えても私の経済状況では不可能でした。

そんな絶望を感じていた折、一人のフィリピン人の薬剤師に大学で会いました。

 

フィリピン人の薬剤師に励まされ、カナダを目指すことを決意!

フィリピン人の彼は、博士を取得するために大学に来ていました。

そんな彼と親しくなるにつれて、自分のアメリカ行きの夢を相談すると、

『カナダどう?自分の友人でカナダで薬剤師になった人がいるよ。給料も良いよ。』

とアドバイスをもらい、そうか、別にアメリカでなくてもカナダでも良いのかと理解した瞬間でした。

 

そして、今

私はカナダで薬剤師をしています。

長い道のりで4年以上も歳月はかかりましたが、なんとか目標とする海外で薬剤師になることを達成しました。

また、その過程で身につけた、『薬局で必要とされる英語・英会話力』『薬剤師のための英語』を生かし、you-tubeでの動画配信、ブログでの更新を定期的に実施しています。

そして、とてもありがたいことに薬学系のウェブメディア様に私が経験した内容を取り上げて頂いております。

海外で薬剤師になったことで、日本で薬剤師をしていたときに見えていなかった角度から、再度、薬剤師を見ることができ、あらためて薬剤師の仕事の素晴らしさに気づくことができました。

 

みなさまに約束できること

私は、みなさまの『目標を達成する』『夢を叶える』ことへの全力サポートを約束します。

個人の方なら、「海外で薬剤師を目指す!」

事業者の方なら、「薬局のスタッフに英語をマスターしてもらう!」

英語が自由自在に使いこなせることで、新たにひらけてくる世界は必ずあります。

 

英語は全く話せないけど、海外には興味がある

英語で薬の説明ができたら本当に便利だなー

そんな思いをもっていても、大丈夫です。

私も最初は英語ゼロ、海外知識ゼロからスタートしました。

みなさんもきっとできるハズです!

 

私の夢・目標・喜び

私の夢は、薬剤師や薬局で働くみなさんが楽しく充実した働き方をできるようになることです。

始めは、

  • 海外で薬剤師になるのは絶対に無理
  • 外国人のお客さんが来たら、怖い

と感じていた方が、

海外の薬剤師試験に挑戦してみることにした

自信を持って英語で薬の説明ができるようになった

という話を聞くと、嬉しくなります。

私の夢は、

「10人のうち1人が海外で薬剤師になることをキャリアにいれる」

「薬局スタッフ4人のうち1人が英語を話すことができる」

ということを叶えられるように頑張っていきたいと思っています!

 

 

私のその他のコト・情報について

  • ​1986年うまれ。日本生まれの日本育ちです。​ 
  • 名古屋市出身で、大学も名古屋にある名城大学に行きました。
  • 2006年にアメリカに短期留学、2013年にカナダのバンクーバーでPharmacy assistant のコースを取る
  • 2015年にブリティッシュコロンビア大学のCP3プログラムに通い、2016年にカナダで薬剤師免許取得
  • 趣味: テニス, サーフィン、読書、漫画、料理 (最近、かなりはまっています)
  • 好きなもの: 薬剤師であること、記事やブログを書くこと、you tuber
  • 苦手なもの: あきらめること、
  • 好きな言葉; 「人を愛する」「夢」

このホームページは、海外に興味を持っている薬剤師や薬学生を応援したい、その目的で作りました。

海外に行きたいけど行けない人のために、日本にいながら、海外の薬剤師について知ってもらうためのブログでもあります。

これから、カナダで薬剤師になりたい人、海外の薬剤師に興味がある人のために少しでも役に立てる情報を発信していきます。

 

Copyright© カナダ薬剤師 Shimpeiのブログ , 2017 All Rights Reserved.