カナダ薬剤師挑戦に必要な心構え4つと挫折しないコツを徹底解説

スポンサーリンク
カナダ薬剤師情報

こんにちは。カナダ薬剤師のShimpeiです。
TOEIC400点レベルからスタートして、海外で薬剤師ができるまでになりました。

僕がカナダ薬剤師に挑戦するとき、何度も途中でやめようと思いました。
みなさんも実際にスタートしてみて「やばい、しんどい!」と思っていませんか?

そんなときに役立つのが「挑戦の心構え」です。

僕はこの心構えを持つことで、「こう考えると気が楽だなー」「なるほど、それは仕方ないね」と思えるようになり、最後まで走り切ることができました。

そこで今回は、「カナダ薬剤師に挑戦するための心構えとコツ」について解説します。

結論は、こちらです。

今回の記事でわかること
  • 挑戦の心構え4つ
  • 挑戦で挫折しないコツ
Shimpei
Shimpei

カナダ薬剤師をあきらめる理由の99%は、継続の難しさだよ。ここを乗り切れば、必ず成功できるから頑張ろう!

カナダ薬剤師挑戦に必要な心構え4つ

行き当たりばったりでカナダの薬剤師にチャレンジすると、挫折しやすくなります。

そのため、まずは挑戦に必要な心構えを学んで、長期視点でカナダ薬剤師に挑戦しましょう。

挑戦に必要な心構えは以下の通りです。

カナダ薬剤師挑戦に必要な心構え
  • まずは行動する
  • 予定通りに物事は進まない前提でいる
  • 分析する
  • 長期的な目線で考える

まずは行動する

まずは毎日、行動していきましょう!

特にカナダでは日本以上に自主性が求められ、自分から行動できることが必須です。

このブログでかなりの情報をお伝えしていますが、いくら情報だけを得ても、実現に向けて行動をしないと何も変わりません。

記事を読んでも行動をしない人が9割なので、もしここで一歩行動できたら、成功へのチャンスが広がります。

行動する内容は何でもOKです。英語を1日1時間勉強する、今よりも良い職場を見つける、などできることから始めましょう。必要ならこのチェックリストを使ってください♪ (Coming soon)

分析する

実際に行動をしたら、その次に大事なのは、「分析」です!

分析って何か難しそう…

Shimpei
Shimpei

分析といっても、結果を軽く見直すくらいでいいんだよ。例えば、英語試験を受けた後に、「テスト時間が足りなかったな。」「単語はわかったけど英語表現がわからなかったな」という気づきをノートに書き出すでもいいんだよ。

テスト後の感想を書くぐらいなら、僕にもできそうだな!

テストを受けた人の半分以上が、この見直しさえしていません。見直しをすることで、実は大きな気付きが得られます。

例えばですが、

  • テスト時間が足りなかった→ 英語を速く読む方法(スキミング)を身につけよう
  • 単語はわかったけど英語表現がわからない→フレーズや熟語を暗記しよう

このように、分析は、自分の行動を見直すことで効率的にしていく方法、になります。

上手くいかないことをずっとやり続けても、同じ結果が待っていることが多いので、この分析を定期的にすることが大事になります。

予定通りに物事は進まない前提でいる

このメンタル、非常に大事です。
残念ながら、ほとんどのことは予定通りに進みませんww

Shimpei
Shimpei

2年くらいでカナダ薬剤師になろう!って軽く考えていたんですが、4年かかりました。

カナダ薬剤師の挑戦は、新しいことばかりです。
「薬剤師試験の問い合わせメールが1か月経っても返信が来ない」「試験はお菓子持ち込み可能で隣のポテチ食べる音がうるさい」とか、予想できないことばかりです。

僕らは日本の常識はありますが、カナダの常識はありません。

したがって、予想の6割が上手くいけば成功、7−8割上手くいけば大成功という感覚でいた方がいいです。

試験にしてもカナダ生活にしても、すべて予想通り、すべて一発合格、ということは絶対にありえないので、自分の期待度を下げておいた方が、挫折を防げます。

まずは過度の期待を押さえ、ハードルはなるべく低くしておきましょう。

長期的な目線で考える

カナダ薬剤師に挑戦する上で一番大切なのは継続です。

カナダ薬剤師挑戦のための心構えを解説してきましたが、大前提として薬剤師になるためには時間がかかります。

どれくらい頑張ったら良いんだろう?

Shimpei
Shimpei

初めて2−3か月で結果が出ることはほとんどないよ。
最初の壁は英語試験だけど、合格点数まで伸ばすのに400時間の勉強が必要だと言われているよ。今のスコアにもよるけど、半年を1つの目標として考えた方がいいよね。

カナダ薬剤師挑戦は、最初の英語試験の合格が一番大変です。

僕自身の経験を共有すると、

英語試験評価試験(EE)MCQ (国家試験)OSCE(国家試験)
合格までに受験した回数3回1回2回1回
勉強した期間8か月6か月6か月3か月

あくまで僕の経験なので参考程度にしておいてください。

僕の感覚では、日本人にとっては最初の2つの試験が一番難関だと思います。それは、僕らがずっと日本語で暮らし、日本語で勉強してきたからです。

逆に、最初の2つの壁を超えると、モチベーションもあがるし、英語もグッと伸びます。

まだ結果が出ていない人も、諦めずに頑張りましょう!

挫折しないコツ

カナダ薬剤師で挫折する理由の多くは、次の2点です。

  • 試験で結果が出ない
  • カナダ薬剤師の道のりが果てしないと感じる

試験で結果が出ないと、自分には無理なんだと思ってしまい、挫折してしまう可能性もあります。

そこで、カナダ薬剤師挑戦で挫折しないコツを紹介します。

結果目標ではなく、行動目標を中心に組み立てる

テストで何度も落ちて、なんだか辛くなっちゃうよ。

Shimpei
Shimpei

テストの結果がダメだと辛くなるよね。
そういう時は、「自分がどれだけ行動したか」という行動目標を中心に組み立てると、モチベーションが維持しやすいよ。


行動目標とは、実際に行動することを目標にすることです。
例えば、5時間勉強する、教科書を40ページ読む、などです。

行動目標は、自分が行動すれば100%達成することができます。なので、特に結果の出にくい2−3か月は「行動目標」を中心に設定してください。

一方で、「英語試験に合格する」などの目標を、結果目標といいます。結果目標は、結果を出すことを目標にすることです。

Shimpei
Shimpei

結果目標にこだわりすぎると、挫折しやすいから気をつけて!!



どちらも重要ですが、テストに合格するためには、この2つを分けて目標を立てられるといいでしょう。

カナダ薬剤師のLine Groupに入る

カナダ薬剤師を目指すのって、本当に孤独なんだよね。。このやり方でいいのか不安になっちゃう。

Shimpei
Shimpei

実はみんな同じ気持ちだよ。

こんな時、目標が同じ仲間がいるとモチベーションが保ちやすいよね。

Line仲間との交流を通して、下記のようなことが得られます。

  • 他の人が頑張っていれば刺激になる
  • 少し先をいってる人と繋がれ成功体験の一次情報も得られる
  • アドバイスももらえる
  • ちょっとした疑問を簡単に解決できて時間節約になる
  • 自分より初心者の人に教えられて、知識をアウトプット(=定着)できる

Coming soon!

まとめ

今回は、挑戦の心構え4つと挫折しないコツ2つを解説しました。

必要な心構えは以下の通りです。

カナダ薬剤師挑戦に必要な心構え
  • まずは行動する
  • 予定通りに物事は進まない前提でいる
  • 分析する
  • 長期的な目線で考える

とはいえ、上記を実践するにもモチベーションを維持するのが難しいかもしれません。

そんなときは、以下のコツを実践してみてください。

挫折しないコツ
  • 結果目標ではなく、行動目標を中心に組み立てる
  • カナダ薬剤師のLine Groupに入る

上手くいかないときや、挫折しそうな時はこの記事に戻ってこよう!

Shimpei
Shimpei

何回も言っているけど、カナダ薬剤師は長期戦だからね。

とにかく改善しつつ、挫折しないことが大切だよ!

今回解説した内容を心から理解していれば、薬剤師試験は成功できます。

コツコツと積み上げて改善を重ね、カナダ薬剤師を目指しましょう!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました